take it easy

留学、旅行についていろいろと。たまに日々のことも。

In London3 〔Language exchangeについて〕

こんにちは。
ロンドンは久しぶりの雨です。

先週は、ここはロンドンなの?ってくらい良いお天気でした。

久々の雨だからか、頭痛がひどいです。。。

完全に油断してた;

休まないとだめですね。

学校が午前中のみなので、午後は観光に出かけたり、Language exchange partnerと会って会話の練習をしたり、Social activity といって、学校の生徒と先生で近くの博物館などに行ったりしています。

同じクラス以外の人達と会話できる良い機会です。

今日は、主にLanguage exchange について書こうと思います。

Language exchangeは、英語を教えてもらう代わりにこちらが日本語を教えるというもので、たいていカフェなどで1-2時間くらい会話します。

事前に色々な方のブログを見て情報を仕入れていたのですが、実際に会うとなるとかなり怖かったです。
見極め方が難しいです。
私も、Gumtreeという、イギリスの掲示板みたいなものに広告を出したのですが、返事がたくさん来てびっくりしました!
広告を出してから、すぐに10通以上のリプライが!
その中から3人と連絡を取り、実際に会ったのは2人。

2人とも良い人で、きちんとアドバイスもしてくれます。
ただ、あまり会えないので、チャットしたり、電話になってしまっていますが;

このLanguage exchange は、カフェのコーヒー代のみで会話の練習ができますが、リスクが高いと思います。

私が今回やってみて、気をつけたポイントを書いておきます。
あくまでも個人的意見なので、あしからず。。。

まずは、リプライの内容をよく読むこと。
→日本に興味があるのか
→年代
(たぶん、年齢が近い方が話しやすいと思います)
→職業が明記されている
(本当か嘘か見極めるのは難しいですが、書いてある人の方がいいと思います)
→割と長めの自己紹介
(たまに
Hi, I'm ○○○←名前
I'd like to talk to you.
please contact me!
xxx-xxx-xxx←電話番号
みたいな感じで送ってくるひとがいますが、これは確実にやめたほうがいいと思います。)

こんな感じです。

特に女性は注意が必要です。

軽い感じでついてくと、後悔することになるやも知れません。

結構ブログでそういうこと書いてあるのを見ました。

私は、なんと言えばいいのか、運が良かったのでしょう。

本当に気をつけてください。

そんな感じで今日は終わります。

ブログを書いて気を紛らわそうと思ったけど、だめですね;

完全にロンドンの雨にやられてます。。。


ではまたー: )

honami