take it easy

留学、旅行についていろいろと。たまに日々のことも。

学校を決めるまで。

こんばんは。

 

今日は、語学学校を決めるまでについて書きます。

今まで行き先を書くのを忘れてました。。。

イギリスに行きます!

前回もイギリスに行き、まだまだ行きたい場所がたくさんあったのと、

ロンドンに住んでみたいという思いがあったので、再び渡英します!

(前回は、ロンドンまで車で5時間くらいかかる場所でした)

 

学校を決めるまでですが。。。

とりあえず、google先生の力を借りました。

とにかく、インターネットで検索!

仕事をしている時から、少しづつ始めてました。

気になったエージェントに資料請求をしたり、説明会に申し込んだり。

やはり、エージェントに手配をお願いするとなると、

契約金がかなりかかることが判明。。。

自力でやるしかないかなー。

実際、現地へ行ったら自分でなんとかしないといけないし、、、

良い勉強になると思い、自分で直接学校へ申し込むことに。

 

でも、毎日のように検索していると、

無料で学校や滞在先を手配してくれるエージェントの存在を発見!

やったー!!

でも、大丈夫かな。。。

実際は、お金取られるんじゃないのかなー。

お金振り込んだら連絡が取れなくなってしまうんじゃ。。。

 

 

悩んでもしょうがない!

とりあえず、説明会だけ行ってみよう。

と思い、予約しました。

一応、エージェントの評判も検索しました。

かなり不安だったので。

それほど悪いことが書いてなかったので、とりあえず安心。

どきどきしながら当日行ってみると、本当にしっかり、丁寧に

説明をしてくれました。

 

なぜ、無料なのかというシステムや、

現地でのサポートもしっかりしていること

(↑現地オフィスがあるとのこと)

ビザの種類

留学に必要な経費

ここまでは、いくつか行った説明会と同じでしたが、

初めて知ったことがありました。

それは、エージェントの種類がいくつかあること

学校のクオリティーについて

です。

 

まず、なぜ諸手数料が無料かというと、

エージェントが学校を紹介し、

入学するとバックマージンがもらえる、という仕組みになっているそうです。

(契約料がかからない分、より良い勉強や経験をしてほしいとの説明がありました。)

 

 

色々調べていたものの、エージェントや学校について

種類があることを知らなかった私。。。

今思うと大丈夫かと自分で自分が心配になります←

 

説明の内容としては、(超簡単に言うと)

エージェントにも学校にも質の高い所はたくさんあるけど、

「認可」を受けている所は少ないということ。

この「認可」というのは

エージェント:留学サービス審査機構(文部科学省などの省庁の指導のもと設立)

学校:Quality english(授業の質や評価が高い学校のみ許可される資格)

の認可を受けている、ということでした。 

 

さらに!

専属のスタッフの方が最後までついて下さるとのこと。 

 

まじかー!!!

来てよかった!

と思った瞬間でした。

そして、ここにお世話になろうと思った瞬間でもありました。

 

 

今日は、ここまで!

 

長いこと、お付き合いありがとうございました!

 

ではまたー:)

 

 

honami