take it easy

留学、旅行についていろいろと。たまに日々のことも。

In London

こんにちは。

準備について書いていますが、先にロンドンでの生活について書きます。

パッキングについては後ほど。。。

ロンドンに来て数日が経ちました。

まず、、、寒い;

今日は雨がめっちゃ降ってます。

気温は10℃くらいだと思います。

今日は我慢できず、セーターを着ました。。。
でも寒いよ;;

ロンドンの中心部なので、地下鉄に乗って割とどこでも行けるので、
ランチの後観光してます。

今日はあまりの雨のひどさに断念しました。。。

学校に通っているのですが、授業料が高めの所を選んだ為か
お昼が出る!ご飯があんまりおいしくないと言われるイギリスですが、
かなりおいしい。デザートも日替わりのようです。
ちなみに今日はカップケーキでした。

紅茶・コーヒーが飲み放題!
紅茶が飲めるのはありがたいです。授業中も飲めます。


あとアクティビティがたくさんあるので、クラスメイト以外とも
話すチャンスがある!

文房具も支給されます。

まぁ、それなりの金額を払っているのですが。。。

快適な環境なのですが、色々大変なこともあります。

自分の気持ちの持ちようなんですけどね;

初日は、心が折れそうになりました。
いや、折れました。

やはり近くの国の人同士で固まってしまって
うまく会話に入れませんでした。。。

日本人の女性の方もいたのですが、近づかないでオーラがすごくて
怖かったのでやめました。

あと、私の英語がヨーロッパの方たちに通じにくいことに気付きました。
逆に私も彼らの英語が聞き取りづらいのです。。。

まぁ、慣れるしかないですね。

日々、努力です。

授業は、先生がおもしろくていい感じです。
ただ、理解できない単語が多数。。。

復習必須です。

色々大変ではありますが、自分で決めたこと。
やるしかないのです。

かなりまとまりのない文になってしまいました。。。

長いようで短い留学生活、楽しみたいと思います。

とりあえず、昼寝をしてから復習に取りかかります。

やっぱり英語のみの環境にいると知らないうちに疲れるようです。

Take it easy.

これに限る。←個人的に。

あと星野源と池袋交差点24時が今の癒しです。


ではまたー:)



honami

準備[タブレットを買う 編]

こんにちは。

 
今日は、タブレットを買うまでについてです。
 
学校にPCルームもあって、勉強するには不便ではなさそう
なのですが、やっぱりSNSをみたり、YouTubeみたくなるのは
間違いない!
SNSみたりするのは、スマホでもオッケーなのですが、
YouTubeをみたり、地図を見るのは少し物足りない。
特に方向音痴の私には、地図は必需品なのです。
 
 
ラップトップはがさばるかなーと思い
タブレット購入を検討。
理想は、
 
・画面が大きすぎず、小さすぎない
・値段が手頃
・できればSIMフリーのもの
 →イギリスでは月¥2,000くらいで通信可能とのこと。
  日本で契約するより断然お得なのです。
 
 
とりあえず、電器屋さんに行ってみることに。
そこでNexus7に出会いました。
7インチ画面で、片手で持っても重すぎず
地図も見やすそう!
そして、デザインが私好み!
 
 
家に帰り、早速リサーチです。
でも、Nexus7は数年前に発売されたものらしく、
SIMフリーのモデルは中古しか手に入らなそう。。。
光が見えたと思いきや、また振り出しに戻ります。
諦めずに色々調べてみると、Nexus7の後続モデルとして
ASUS Memo Pad7というタブレットが出ていることを
知りました。
 
さすがGoogle先生!←
サイズも7インチで、Nexus7よりも画質がきれい!
Androidアプリも不自由なく使えるとのことで、
これに決めました。
Google mapも見やすい!
Wi-Fiモデルも、SIMフリーモデルもあります!
 
今、このブログも、Memo padを使って書いています。
こちら↓

 

¥26,000くらい。 

そして、ケースも購入。

 

 

 

 

明るめパープルでお気に入りです。
¥1,400くらい。
 
それから、キーボードも購入。
やっぱりブログを書くのに必要でした。
未だに英語とひらがなの切り替えがよくわかっていませんが。。。
こちら↓
 
¥2,500程。
このキーボード、Bluetooth接続なので、一回接続してしまえば
次回使用時には本体の電源をONにするだけ!
コンパクトなのに、意外と使いやすいです!!
 
今回はここまで。
次は荷物パッキング編 です。
 
 
ではまたー:)
 
honami

準備〔海外旅行保険編〕

こんばんは。

今回は、海外旅行保険についてです。

何かあるかもしれない、留学・旅行。。。
普段から何かあるのかも知れないのは変わりませんが、
すぐにかかりつけの病院に行けたり、頼れる人も近くにはいません。

そこで、入っておくと安心なのが、海外旅行用の保険です。

何か、宣伝みたいになってしまった;

でも、何かあった時の為に、保険に入ります。

エージェントの特典?として、保険も各種紹介してもらいました。
大手の保険会社から、外資系の会社まで、比較できるようになっている
サイトです。

何を重視するかによって、金額が変わってきますが、
私の場合は
・治療費用
・疾病死亡
・賠償責任
・携行品
・手荷物、航空機遅延
がカバーされている物をセレクト。

金額的には、中間くらいのものを。
クレジット支払いで¥12,000程。
エージェントで紹介してもらった以外にも
比較サイトで色々調べてみたものの、よくわからなくなってしまい。。。
結果的に、中間のものに決めました。
インターネット申し込みだと、こんなに安くなるんだね。


使わないことを祈ります。。。

今日はここまで!

次は、タブレットを買う。編です。
あとスーツケースとかも。


それではー:)



honami

準備〔振り込み編〕

こんにちは。

今日は授業料とホームステイの振り込みについてです。

 学校とホームステイ先が決まり、仮請求書を発行してもらったら、
こちらで振り込み日の指定をします。

その日のうちに現地に送金してもらえるので、
エージェントがわざわざレートが高い日を選んで
送金する、ということがないのです。
(実際、そういう所もあるみたいです;)

私が入金した日は、£1=¥195.99でした。

£1=¥188の今日からすると、可もなく、不可もなく
という感じです。

8年前に渡英した時は、¥250だったので
今はかなりありがたい感じです。

どきどきしながら銀行へ行き、
入金の手続きをしました。
入金完了の旨をエージェントに連絡し、あとは返信を待つのみ。


エージェントの方から送金完了メールが来た時は
ほっとしました。

とりあえずこれで一段落。
でもまだやることはたくさんあります。

次は、海外旅行保険への加入です。


ではまたー:)



honami



家を決めるまで。

こんばんは。

今日は、滞在先を決めるまで です。

学校を授業料の高い所にしてしまった為、
なんとか滞在費用は抑えたい。。。

またもや、エージェントの担当さんに相談です。

すると、寮を勧められました。
そこは、修道女の方がやっている所で、4人部屋が
割と安く借りられるとのこと。1週間£110くらい。
様々な国の学生と交流できそう!
立地も◎高級住宅地の中に昔からある寮らしいです。

実際、かなり不安でしたがこれも経験と思って
再び見積もりを依頼。

すぐにお返事をもらえました。
金額的にも大丈夫。
学校を決めた時点で予算オーバーだった為、
少しでも安くおさめたかったので、条件は◎

それから、定期代を調べました。
Oyster Card(日本で言う、Suica的なカード)に
定期のシステムを読み込ませるやり方(個人的解釈)で
1ヶ月の定期代を検索すると、そこそこかかることが判明。
乗り換え方法もあわせて検索すると学校まで40分くらいかかるみたい。。。

授業が9時スタートで、朝ご飯が7時半(うろ覚え。。。)
何かあれば、授業に間に合わない可能性が。。。
寮費が抑えられても、これだと意味がないのです;

そこでふたたび担当さんに連絡。
今度はホームステイを紹介してもらいました。
・zone1:ロンドンの中心部
・朝食のみ
・1週間£155くらい
※ただし、キッチン使用不可。
 (電子レンジとケトルは使用可)
※宗教上の理由で豚肉とお酒禁止。

この条件もかなり不安ですが、良い経験になるでしょう。
時間をお金で買うつもりで、ここに決めることに。



色んな無茶を言ってもすぐに対応してくれた担当さん。
本当に感謝です。


ようやく、学校と家が決定。

同時進行で、航空券も購入完了。

あとは、払い込みのみ。

こちらで、振り込み日を決められるので、
レートの見極めが大事になってきます。

どきどきします。。。



振り込みとその他の準備については次回書きます。

ではまたー:)


honami





 

学校を決めるまで。2

こんばんは。

昨日、大きな試験が終わり、

一息つける!

と思いきや、今までよりハードスケジュールになることに気がつきました。。。

 

ま、やるしかない!!

 

そして、今日は学校を決めるまでの続きを書きます。

 

お世話になるエージェントを決めた私は、早速ホームページへ行き、

学校を調べました。

 

場所は?

日本人の生徒の割合は?

授業料は?

など色々条件に当てはまる学校を探します。

 

、、、が!

 

情報量が多すぎてわからん!!!

いや、いいことなんですけどね。

そこで、説明会でお世話になったカウンセラーの方にメールし、

自分が気になっている学校とその他条件に合う学校の見積もりを依頼しました。

 

早速返信を頂き、検討するものの。。。

やはり直接話を聞きたい!と思い、カウンセリングに行くことに。

この時点ではGeneral Englishといって、文法・会話等

一般的な英語の授業を受けるつもりでいた私。

 

しかし、カウンセリングにて、

Business Englishコースのある学校に行くことに決めたのです。

せっかく勉強するなら、

今までにやったことのないこと

自分を厳しい状況におくこと

が大切だと思い、チャレンジすることに。

とても良い学校を紹介していただきました。

(まだ通ってないので、何とも言えませんが、

事前テストや、その他の準備はスムーズで、

通うのが楽しみな今日この頃です)

 

ただ、専門的な勉強+年齢制限あり(25歳以上)+語学レベル:中

という条件の所のため、授業料が高い;

この金額だと普通の語学学校なら+2カ月くらい通えます;

でも!

自分への投資だと思って!

しっかりがんばるしかない!

と追い込みました。

(この1カ月後、事前テストでびっくりするほど

自分の英語力が落ちていて焦ることになるとは

この時点では知る由もなかった;)

 

これで、学校は決定!

 

次は、滞在先です。

自分でお金を出すとなると、細かいことでもとても悩みます;

嫌になるくらい。

次回はそんなことも踏まえて書きたいと思います。

 

ではまたー:)

 

 

honami

 

 

 

学校を決めるまで。

こんばんは。

 

今日は、語学学校を決めるまでについて書きます。

今まで行き先を書くのを忘れてました。。。

イギリスに行きます!

前回もイギリスに行き、まだまだ行きたい場所がたくさんあったのと、

ロンドンに住んでみたいという思いがあったので、再び渡英します!

(前回は、ロンドンまで車で5時間くらいかかる場所でした)

 

学校を決めるまでですが。。。

とりあえず、google先生の力を借りました。

とにかく、インターネットで検索!

仕事をしている時から、少しづつ始めてました。

気になったエージェントに資料請求をしたり、説明会に申し込んだり。

やはり、エージェントに手配をお願いするとなると、

契約金がかなりかかることが判明。。。

自力でやるしかないかなー。

実際、現地へ行ったら自分でなんとかしないといけないし、、、

良い勉強になると思い、自分で直接学校へ申し込むことに。

 

でも、毎日のように検索していると、

無料で学校や滞在先を手配してくれるエージェントの存在を発見!

やったー!!

でも、大丈夫かな。。。

実際は、お金取られるんじゃないのかなー。

お金振り込んだら連絡が取れなくなってしまうんじゃ。。。

 

 

悩んでもしょうがない!

とりあえず、説明会だけ行ってみよう。

と思い、予約しました。

一応、エージェントの評判も検索しました。

かなり不安だったので。

それほど悪いことが書いてなかったので、とりあえず安心。

どきどきしながら当日行ってみると、本当にしっかり、丁寧に

説明をしてくれました。

 

なぜ、無料なのかというシステムや、

現地でのサポートもしっかりしていること

(↑現地オフィスがあるとのこと)

ビザの種類

留学に必要な経費

ここまでは、いくつか行った説明会と同じでしたが、

初めて知ったことがありました。

それは、エージェントの種類がいくつかあること

学校のクオリティーについて

です。

 

まず、なぜ諸手数料が無料かというと、

エージェントが学校を紹介し、

入学するとバックマージンがもらえる、という仕組みになっているそうです。

(契約料がかからない分、より良い勉強や経験をしてほしいとの説明がありました。)

 

 

色々調べていたものの、エージェントや学校について

種類があることを知らなかった私。。。

今思うと大丈夫かと自分で自分が心配になります←

 

説明の内容としては、(超簡単に言うと)

エージェントにも学校にも質の高い所はたくさんあるけど、

「認可」を受けている所は少ないということ。

この「認可」というのは

エージェント:留学サービス審査機構(文部科学省などの省庁の指導のもと設立)

学校:Quality english(授業の質や評価が高い学校のみ許可される資格)

の認可を受けている、ということでした。 

 

さらに!

専属のスタッフの方が最後までついて下さるとのこと。 

 

まじかー!!!

来てよかった!

と思った瞬間でした。

そして、ここにお世話になろうと思った瞬間でもありました。

 

 

今日は、ここまで!

 

長いこと、お付き合いありがとうございました!

 

ではまたー:)

 

 

honami